製品詳細:バイオラップソリッドC

環境浄化用固形バイオ製剤

バイオラップソリッドC

バイオラップソリッドCは、高濃度の嫌気・好気性バイオ、酵素等で構成され、澱粉・タンパク類の多い現場の小規模浄化槽・グリストラップの油・有機物分解、悪臭対策に効果のある製品です。除溶解性の固形剤で、投げ込むだけで効果を発揮する固形バイオ製剤です。

用途

飲食店や旅館食堂等の浄化槽、グリストラップ浄化対策

特徴

  • 高濃度の嫌気・好気性バイオ、酵素、生理活性剤、消臭成分等で構成されています。
  • 徐溶解性ですので、月1回の投入のみです。
  • 腐敗臭の低減が期待できます。油脂等の配管閉塞を低減できます。
  • バイオと酵素が油分や有機物を分解し、後段の浄化能力が大幅にアップします。
  • スカムや汚泥の生成を抑制します。
  • タンパク質・澱粉分解力強化品でうどん店、豆腐店、魚肉加工場等の澱粉・タンパク類の多い現場におすすめです。一般的な飲食店、スーパー、外食産業、旅館食堂等には、バイオラップソリッドAが、油分の多い現場にはバイオラップソリッドBがおすすめです。

使用方法

  • 日流入水量5t程度までの現場で月に1回、1個を投入して下さい(目安)。
  • グリストラップの第1槽目や排水溝付近、排水升、残渣かご等に設置して下さい。投入後、徐々に溶解し、効果を発揮します。
  • 浄化槽や小型排水処理施設へ使用する際は、原水により近い場所(原水槽、流調槽)または曝気槽へ投入して下さい。
  • 本製品により配管の閉塞が懸念される場合はネット等に入れて、水中に吊るしてご使用下さい。

こんな時におススメ

  • 悪臭を改善したい。
  • 浄化槽や小型排水処理施設の分解機能を向上させたい。
  • グリストラップの後段に出来る限り油を流したくない。
  • 薬注装置を使わずに手軽にバイオ製剤を試してみたい。
  • グリストラップ後段の排水管が詰まる。
  • 発生するスカムを減らしたい。
  • グリストラップ清掃の手間を減らしたい。

注意事項

  • 水流がない場合は、1ヵ月以上溶け残る場合があります。水流の激しい場所や曝気槽に入れた場合、溶けが速くなる場合があります。早く溶解しても基材に固着したバイオや酵素群等が系内で増殖・反応を続けますので、1ヵ月程度効果が持続します。
  • グリストラップ内や浄化槽等に過剰の油脂スカムや汚泥等がある場合は除去してから本製品を投入して下さい。
  • 60℃以上の高温排水が多量/頻繁に流れ込む現場では効果が弱まる可能性があります。
  • 本製品は、約9㎝×8㎝の重い徐溶解性固形物です。本製品が水流等により、配管へ流れ込み、配管を閉塞させることが懸念される場合は、十分設置場所を検討し、ネットに入れて固定する等の措置を講じて下さい。
  • 使用方法/用途を順守してご使用して下さい。
  • 使用に当たっては地方自治体の条例等に従って下さい。
  • 直射日光を避け、冷暗所で保存して下さい。
  • 湿気を帯びない様に保管して下さい。有用微生物群の活性が低下します。
  • 酵素等が入っています。アレルギーをお持ちの方は取扱いに注意して下さい。
  • 好気性条件の方がより良好に処理が進みます。曝気装置を設置出来る場合は、曝気・撹拌を行って下さい。
  • 本製品は、購入後2年以内にご使用下さい。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)を参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 850g錠:9,000円
  • 850g×10錠/箱:65,000円