製品詳細:バイオラップMO

鉱物油分解バイオ製剤

バイオラップMO

バイオラップMOは、有用微生物が育ちにくい鉱物油(ガソリン、軽油、機械油、グリース、切削油等)や有機溶剤、塗料等を含む排水の分解・浄化能力を強化する微生物製剤です。

用途

鉱物油(ガソリン、軽油、機械油、グリース、切削油等)や有機溶剤、塗料等を含む排水の浄化

特徴

  • 鉱物油や各種有機溶剤等の分解に特化した微生物製剤です。
  • 微生物の活性成分や栄養成分により、増殖阻害成分が含まれる排水でも有用微生物が強力に増殖可能です。
  • 各種酵素により、鉱物油や各種炭化水素成分を速やかに低分子化させ、微生物の資化・分解能力を増強することができます。
  • 洗車排水やケミカル工場、機械工場の排水、塗料や有機溶剤を使用する現場の排水等の浄化に高い効果を発揮します。

使用方法

  • 1日1回、流量調整槽または曝気槽へ10㎎/Lの濃度で投入して下さい。
  • 鉱物油が多い場合や、乳化剤、界面活性剤が多く含まれる排水の場合は、10~100㎎/Lを目安に投入して下さい。
  • 水質が大幅に悪化していない場合や滞留時間が長い場合は、1 週間に1 回(20~50 ㎎/L)または、1 ヵ月に1 回(100~200 ㎎/L)の頻度で投入して下さい。

こんな時におススメ

  • 鉱物油を含む排水の浄化能力を増強したい。
  • 微生物が増殖困難な排水が流入し、処理が上手くいかない。
  • 有機排水に使用される微生物製剤や栄養剤を投入しているが処理が安定しない。

注意事項

  • 直射日光を避け、換気の良い冷暗所下で保管して下さい。固化、腐敗の要因になりますので、湿気に注意して下さい。
  • 溶存酸素(DO)濃度を1 程度に維持して下さい。
  • 汚泥に油分が多く含まれている場合は投入後数日間程度、透視度が悪くなる場合がありますが、その後、改善していきます。
  • 防腐剤や殺菌剤、重金属等の微生物阻害物質を多く含む排水の場合は十分な効果が得られない場合があります。
  • 本製品を投入すると一時的に微生物群が急激に増殖を始めるため、汚泥が増える場合があります。
  • 酵素が入っていますので、アレルギーをお持ちの方は、十分に注意して下さい。投入時に風で撒き上がり、吸い込む可能性がある場合はマスク等を着用して下さい。
  • 物理処理設備(油水分離装置、凝集吸着)がある場合は、その後段の曝気槽に投入して下さい。物理処理設備の前段に投入すると物理処理効率が低下し、後段の負荷が高くなり、水質が悪化する場合があります。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)を参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 5kg 入り粉体:50,000 円(税別)